Copyright (c) 2014 Buil Scope Corporation. All rights reserved.

遠方での調査

November 7, 2016

 ビルスコープ株式会社 代表取締役の阿保です。

 今年もたくさんの雨漏り漏水に関係する建物調査を実施しました。どの現場も事故やケガなどのトラブルなくできたことは、協力してくださった管理会社様、建物利用者様、工事会社様等たくさんの人達のおかげです。ありがとうございます。

 

 今年は中国の上海で、まとまった数の調査をすることができました。海外からお仕事を頂く機会は少ないので、関係者様には大変感謝しています。そして海外の建物の納まりを現場で見て、現地の人から話を聞くことができて勉強になり、一つまた良い経験が増えました。

 

 弊社の調査方法に用いる機材は、飛行機でも一人で持ち歩ける特殊な機材です。だから遠くでも雨漏り漏水調査が可能なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 国内で一番遠かったのは九州での調査でした。九州も飛行機で行きました。暑い時期での九州でした。暑さ対策...これもまた経験ですね。

 

 これまでたくさんの雨漏り漏水現場を診させていただきました。このようにたくさんの数を診ることは重要で、普通では考えられない雨仕舞いをした建築物をたくさん見ることもできました。

 

 パッと見は普通で全ての人が見落とす部分。しかし、ある視点で見ると普通では無い納まりであることが判明することが多々有ります。こうした経験をしておくと今後は、そんな視点で見ることができるのです。

 

 これらの経験で、どんな雨漏り漏水原因でも分かるという自信が、さらに大きくなったように思います。

 

お問合せは

ビルスコープ株式会社

電話 049-293-4900

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

注目の記事

天井からの漏水原因の発見の仕方

May 9, 2019

1/10
Please reload

最近の記事

November 28, 2016

November 7, 2016

October 31, 2016

Please reload

過去の記事