堅実経営への取り組み

 今回は、自然災害や経済・経営環境の悪化などに対する弊社への影響や耐力についての説明です。

 結論から申しますと、ちょっとやそっとの自然災害・経済環境の悪化などでビルスコープは傾きませんよって話です。




「中小企業等経営強化法」に基づき、自然災害等のリスク認識や事業活動に与える影響を踏まえて、事業継続力を強化するための取組が認められ、経済産業省から「事業継続力強化計画」の認定を受けました。


(以下の制度概要と図は経済産業省 関東経済産業局のホームページより引用)


 ビルスコープは創業時から堅実経営に徹しており、全て自己資金でまかない、創業時から借金をしたことがありません

 

 会社の規模は身の丈に合わせてコンパクトに抑えてます。

 社内では最新鋭のサーバーやセキュリティシステムを導入。

 株式会社が加入しなければならない各種保険・福利厚生にも入っており社員が安心して仕事ができる環境を整えています。

 万が一への備えについてはユナイテッド・インシュアランス株式会社様の協力があり、現場での事故への保険へも加入しています。

 このように社員が安心して仕事ができる環境がある結果、仕事の品質も高くなります。


 などなど、ビルスコープは思った以上に堅実で筋肉質な会社です。

 

 社員には陸上男子100mで東京五輪の最終選考レースとなった日本選手権へ出場する者がおり、人も筋肉質で現場で機敏な動きを見せております。




 

最新記事

すべて表示